事務用コピープリンターのトナー代の節約

実家は小さな酒屋をしています。
コンビニなどにおされてお酒の購入量は減っていますが、立呑み屋が隣りにあるので最近はそっちの方が繁盛しているようです。
昔ながらのレジで母が切り盛りしているんですが、税金の処理などが手作業なのは難しすぎるので、一人経理の人を雇っています。
最近その経理の人に、プリンターのことで相談を受けました。

父と母は紙で見ないとわからないので、用紙もトナーも沢山使って費用がかさんでいるようです。
コピープリンターは業務用で、父の知り合いの事務機器のお店で購入したらしいんですが、トナー代は月に5万円以上。
さすがに薄利多売でやっているお店で5万円の費用は使いすぎです。
せめてトナーだけでも安くしたいと思い、使っている機種のリサイクルトナーカートリッジを使うことにしました

購入した事務機器のお店に聞いてみると純正のトナーしか取り扱っていないとのこと。
仕方ないので、他のお店で調達することにしました。
家の最寄り駅に別の事務機器のお店があり、そこでは使っている機種のリサイクルトナーを置いていることがわかりました。
以降はそこでずっと購入するからと交渉してさらに値引きをしてもらいました。
小さな酒屋といえどもきちんとしたお店ですしね。
担当の人がうちのお店に来たことがあるらしく、そのおかげというのもあったかな笑。

新しい取引先が増えました。
それ以降はリサイクルトナーを使って、月2万円台にまで下がって来ました。
父も母も喜んでいました。
今度は紙の印刷量をさらに減らして何とか1万円台にしたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。