一戸建てのマイホームを購入して

今年マイホームを購入しました。一戸建てです。
工務店さんのすすめで一年を通じて冷暖房費を節約出来る、遮熱塗料も塗りました

将来マイホームを購入するなら絶対に一戸建て!と思ってはいたものの、ここまでの道のりは決して平坦ではなかったな(大げさですが)と思っています。

そもそも、主人がマイホーム購入に難色を示していました。一生賃貸のほうが絶対いい、という意見の持ち主だったのです。

賃貸と比べて、マンションであろうが一戸建てであろうがマイホームであれば固定資産税がかかる。また、マンションなら修繕費を積み立てなければいけないし、一戸建てでもある程度の年数住んでいれば修繕が必要になってくる。最終的には絶対に賃貸のほうが生涯支出は少なくて住むはず!
と譲りませんでした。さらに、子供がいるうちは3LDKなどある程度大きな家に住まないといけないが、子供達が独立したらそれなりの大きさのところに引っ越すことで家賃も抑えることができるじゃないか、と。

さらに、賃貸のほうが何かあったらすぐ引っ越せるから絶対にいい!とのことでした。もしご近所トラブルが起きても賃貸なら引越しすれば解決する、でもマイホームを購入してしまってはそうはいかない!とのことでした。確かにその点に関しては反論できない面もありましたが、でもマイホームでも最悪の場合は賃貸にするとか売却するという手もあるので、対応できないわけではない、と言いました。

結局、なんとか私が説得を続け、また立地的にもとてもいい土地を見つけたことで一戸建て購入ということになりました。今まで色々ありましたが、結果的には主人も満足しているようです。やはりマイホームを購入したことで、「自分の家を手に入れた」という満足感というのがものすごく大きいようです。

それは私も同じで、やはり賃貸に住んでいるときはあくまで借りているだけで自分の家ではない、という感覚が大きかったのですが、マイホームに住むようになったことで「自分の家だ」という気持ちが大きく、精神的にすごく満たされた気分になっています。もちろんローン支払いはありますが、この家のためなら頑張ろう、という気持ちになれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。