広告宣伝の優等生としての看板

商売のためには広告宣伝にお金を使う必要があります。
経費を節減したいという気持ちはわかりますが、これをケチってしまっては商売自体が傾いてしまいます。
ただ湯水のように広告費を使うことには反対です。
やはり効果のある方法で使っていくべきだと思います。
例えば、店の前にデーンと飾る看板
あれは結構効果的です。

一度、設置してしまえばお金がかからないのも利点です。
他の広告宣伝費というのは、その都度お金がかかるものが多いので、それに比べると優秀な宣伝道具だと言えます。
どうせ看板を設置するのであれば、目立つものを作りたいと思うでしょう。
例えば、某有名紳士服チェーン店のような巨大なものも良いと思います。
ですが大きさだけでなく、文字のロゴ等々に特長を持たすのも一つの方法です。
ああいうロゴと言うのはじわじわと浸透していくので、即効性はありませんが、まるで漢方薬のような効果を発揮します。
またロゴはある意味、ブランドと言っても良いものです。
そのブランドを育てるような意識を持つと良いと思います。

いずれにしても、近代以前から活躍してきた看板は伝統だけでなく、実務的な意味での効果が期待できます。
だから、必ず設置するようにしたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。