友人夫婦が舞妓体験

ここしばらく、台風の影響で悪天候が続き、延期を繰り返していた仲間内で恒例のの焼肉パーティーでしたが、先週末にやっと天気になり開くことができました。
その時、幼なじみの新婚夫婦が旅行に行った写真を見せてくれました。
綺麗な舞妓さんの写真…最初は誰かわかりませんでしたが、舞妓体験で撮影した奥さんの写真だと聞いてビックリ!
夕方のニュースなどで、京都での舞妓体験が紹介されていたことを思い出し、質問してみたところ、東京、浅草で撮影したそうです。
舞妓さんと聞くとどうしても京都を想像してしまったのですが、確かに浅草も歴史的な観光地ですし、外国人観光客も多く舞妓体験のサービスがあるのもうなずけます。
幼なじみ夫婦が利用したのは完全予約制のスタジオだったようで、舞妓体験だけではなく、侍や忍者、歌舞伎の格好で撮影することもできるそうです。
価格は、スタジオでの撮影で1万円前後、外出して散策するコースや野外での撮影もできるコースもあるそうで、時間があったらまた試してみたいし、今度は外を歩いてみたいと意気込んでいました。
私も忍者が大好きなので、機会があれば是非、試してみたいのですが、忍者は本来、こっそりと隠密活動をするために黒装束を身にまとっているはず。
忍者の格好で浅草の中を練り歩いたら目立ちすぎて本末転倒だなぁと思います。
スタジオ撮影なら良いのですが、散策をするのなら、忍者や歌舞伎の格好は避けて、侍や舞妓の格好が相応しいかなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。