今回のフランス旅行はカルトナージュ三昧

今回は2回目のフランス旅行でした。
前回行った時は友人3人で1週間、南フランスの観光と食事をたっぷり楽しみました。

そして今回は1人旅です。前回、すごく良くしてくれたフランス人の老夫婦のお婆さんを再度訪問したかったんです。
つたない英語ですが、日本から手紙を書くと、意外にもダメ元で教えていたメールアドレスに返信が・・笑。
「最近覚えたの。だからメールで大丈夫なんだよ」と書いてありました。

今回の目的は本場フランスのカルトナージュ教室に体験することです。
前回、お婆さんがカルトナージュのことをいろいろと教えてくれました。
そして、娘さんが開講しているというカルトナージュ教室に「興味があったら今度はそこに行ってみるといいよ」と言われていたんです。

1127bjpg
http://www.prenage.com/

娘さんも実家に呼んでくれて一緒にお家で夕食をご馳走になりました。
娘さんともメールでやりとりして、私の予定に合わせて準備をしてくれました。
そしてフランスのお婆さんの家に到着しました。
今回はこのお家にお世話になるので、お爺さん、お婆さん、娘さん、旦那さん、お孫さんみんなで迎えてくださいました。
南フランスの郷土料理をご馳走になって大満足。
翌日にさっそく娘さんの教室にお邪魔することになりました。

日本に帰ってからは独学でも勉強して日本の教室にも通っていました。
でも娘さんの教室では、日本人の感覚とは全く違う、本場の色やデザインをいくつも見ることが出来ました。
フランスのものは布地がとにかく派手なんです。
真っ赤な箱は当たり前。
花柄などもありますが、とにかくシルクのような原色でキラキラしている素材が多いんです。
でもそれがすごく上品。技術は正直私にもついていけました。
でも今回体験させてもらって、この布の色や箱のデザインが本当に勉強になりました。
他の生徒さんもこんな日本から来た見ず知らずの私にもいろいろ優しくしてくれて、すごく貴重な体験が出来ました。

今回のフランス旅行は、お婆さん家族との温かいつながりが本当に嬉しかった旅になりました。
「いつでも帰っておいで」と言われたときにはもう号泣・・泣。
また帰りますねお婆さん。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。