電動工具のグルーガンでスマホのデコ

最近、中学生が夢中になっている電動工具があるようです。
グルーガンという電動工具です。
僕はDIY用にグルーガンを持っています。
娘には部屋の家具の補修で見せたことがありました。
最近になって「お父さんグルーガン持ってたよね?」と聞いてきました。
中学生の娘の口からグルーガンという言葉が出てくることに最初は驚きました。
この前の補修でグルーガンって言ったっけ?と思っていると、スマホを持ちだして「友達がグルーガンでこういうの作ったんだって」と見せてくれました。
グルーガンから出た樹脂をくっつけてスマホのデコを作ったようです。
確かにいろんな形を作れば出来そうです。
「出来ると思うよ。この色のスティックがあれば」
「ほんと?この色どこで売ってるの?」
家のものは白と半透明のものしか無いのでネットで探してみるとアクセサリを作る場合にはその色そのもののスティックを買うか、透明のものを使ってあとはマニキュアなどで色付けするようです。

写真にあったデコのものは金色にラメの入ったスティックを使っているようでした。
ネットを見ていると僕が使っているグルーガンよりも低温で安いものが某100均ショップで売っているとのこと。
早速娘と一緒に買いに行きました。
300円ですが小物を作るのには軽くて小回りが効きそうです。
100均には透明のスティックしか置いていないのでとりあえずそれを買い、色付け用に娘が気に入ったマニキュアをいくつか選んで買いました。
全部で1000円以内だしこれで楽しめるのなら安いものですね。
ネットで調べたときに見つけた水晶風の丸い形を作ってみることにしました。
まずはお手本で100均のグルーガンを使って透明の樹脂を出してみます。
金属で丸いくぼみがある適当なものを使ってその型に流し込むとしずくのような形の樹脂が出来上がります。
これをマニキュアで外から塗るだけです。
「お~すごい~」
なかなか良い出来栄えに2人とも満足。
これならいろいろな形を作って色を塗っていき、さらにグルーガンを少し垂らしてスマホにくっつけていけばデコ出来そうです。
このあと友達といろんなスティックを交換してデコをしたようです。
出来上がりのスマホのデコを見せてもらいましたが、なかなか可愛くできています。
嫁さんも食いついて今度は娘が嫁さんのスマホでデコしてあげるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。